鬱病のまま病院勤務をした時のメリットとデメリット

266 : 優しい名無しさん[sage] 投稿日:04/12/19 10:10:02 ID:gdGjm+XN
0L・一般病院勤務(内科・精神科病棟)・精神病院勤務(急性期・身体合併症)で働いたことのある看護師です
うつ・強迫神経症もちです
私のけいけんからいうと

メリット
・休みが不規則なので通院しやすい
・給料がいい
・転職しやすい
・不規則勤務なので、苦手な同僚と毎日顔を合わせずにすむ
・苦手な患者がいても退院していく(ずっといる場合も多い)

デメリット
・不規則勤務なので体調を崩しやすい
・よく動く仕事なので身体的にも疲れる
・患者・スタッフとの人間関係がOLよりも濃く、関わらなければ仕事にならないので精神的に疲れる
・感情の変化に敏感・おせっかいなスタッフが多いのでごまかすのが難しい
・薬に詳しいので(錠剤を観ただけで何の薬かわかる人が多い)隠れて飲むのが大変
・調子悪くて仕事が遅かったり雑になるとチームで働く仕事なのできつくしかられる
・ミスすると報告書書かされ、怒られ、スタッフからいじめられるようになってしまいやすい
・患者の状態が変化するようなミスをすると自殺年慮がおきる
・学校の実習が過酷
・精神疾患に対する知識はあるが理解はないので、他職種以上に偏見が強い
・転職の多い仕事なので、リストラされやすい
・生命に直結する仕事なので患者の状態の変化から自分も影響を受け、うつになりやすい
・知識がつくので通院先の医者が信じられなくなる

わかりにくい文章でごめんなさい
他の看護師さん、補足、ツッコミ、よろしくです

273 : 優しい名無しさん[sage] 投稿日:04/12/22 02:12:02 ID:543xtkZk
>>266
>患者・スタッフとの人間関係がOLよりも濃く、関わらなければ仕事にならないので精神的に疲れる
うーん。
患者に気を遣うのは仕事だし当たり前だけど、スタッフ間の人間関係ではどの仕事も大差ないかもよ。
でも夜勤とか休日で少人数の時に相手が苦手なタイプだと疲労度が大きいね。

>調子悪くて仕事が遅かったり雑になるとチームで働く仕事なのできつくしかられる
>ミスすると報告書書かされ、怒られ、スタッフからいじめられるようになってしまいやすい

これは職場によるかも。
同じ院内でも病棟が違えばガラッと雰囲気は変わるから。
仕事が遅い時はフォローする体制が整ってる病棟もある。
でもミスした時は本当に肩身の狭い思いをするよね。
死にたくなるよ…。

>精神疾患に対する知識はあるが理解はないので、他職種以上に偏見が強い
本当に理解がないところが多い。
様子がおかしいとすぐに対処してくれる上司も居れば、何故かキレる上司もあり…。
一般企業にメンヘル指導するなら、まず患者を診察する病院に指導した方が良いよと思う。
精神疾患に限らず、病気持ちの職員には冷たい所がある。
自分ではどうしようもない病気でも(膠原病等)、「自己管理が出来てない」とか言っちゃったり。
看護師って言うか、人間とは思えない発言をする人が居るのは確か。

>転職の多い仕事なので、リストラされやすい
これはどうだろ?
それこそ病院と言うか、トップによると思う。
長い目で見てくれる所もあれば、数ヶ月であぼーんの場合もある。
同じ病院・同じ上司でも、同期は鬱を告白してその場で退職(実質解雇)したのに、
私は1年時間を貰った。でもそれも今月で終わり…。退職するけど。

>知識がつくので通院先の医者が信じられなくなる
これは禿同。

仕事を辞めようか悩んでる人へ

給料が安い、労働環境が悪い、看護師同士の人間関係が悪い…
いろいろな理由から仕事を辞めようか悩んでいる看護師さんは多いと思います。
数年前でしたら「甘えるな!頑張れ!」と言われてしまうでしょうが、今はそんな事ありません。

どんどん転職して悩みを解決すれば良いという風潮になっています。

・看護のお仕事
・ナースではたらこ
・ナース人材バンク

これらが転職して良かった、悩みが解決されたという看護師さんが良く使っていた転職サービスです。

今なら転職祝い金として10万円が貰える求人情報もあります。
どうせいつか転職するならこの機会を利用してみてはどうでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
看護のお仕事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>