看護師は給料が安い割には激務過ぎる

29 : 1[Sage] 投稿日:02/10/04 12:02 ID:1TpP0QQe
収入でいえば病院のほうが(介護施設に比べて)遥かによさそうですね。
私のところは救命センター勤務で、3交代制(それぞれ9時間交代=休憩含む)です。
救命センターは一般病棟より仕事はキツク、夜勤は殆ど休憩できません。
仮眠は今までしたことがありません。夜勤は月8~9回あります。
休みは月8回+祝日代休がつくので10月ならさらに1日休みがつきます。
後運が良ければ年休がつきます。
これで大体月給は35万くらい手取り28万位です(通勤手当込み)
当方9年目29歳看護士です。

32 : 名無しさん@1周年[] 投稿日:02/10/04 22:45 ID:l8m0udf+
>>29
収入でいえばって・・・・・
まじで言ってるの!!!
はっ!9年やって、手取り28万(w
民間かぁ・・・・・
公営なら、当たり前だよ。
搾取されてるのが、わからないのか?

同い年の男茄子でも、君より、はるかに、貰ってるよ!
嘘だと、思うなら、社協、公社の、俸給表調べてみなよ。

33 : 1[Sage] 投稿日:02/10/05 06:52 ID:IJHQ9Fgu
>>32
そうなのか、公的機関の施設は遥かに収入があるんですね。
(その「遥か」ってどれ位多いのかわからないけど)
じゃあ施設も収入多いんですね。公的機関は別なのかな?

ちなみに僕は民間じゃないよ。
国立看護学校→国立病院→市立病院です。
民間と違って休みも多いよ(4週8休+祝日代休+有休:女性ならさらに生理休暇が月一回つく)
同級生の友達(リーマン)より給料多いし「夜勤、残業あるけど、まあこんなもんかなって思っている」

42 : 名無しさん@1周年[] 投稿日:02/12/09 23:38 ID:VkBqQJgj
国立の病院勤務の看護士ってものすごい安月給激務だってきいたけど、実際どうなんですか
過労死する人いるってきいたけど

51 : 1[] 投稿日:03/04/29 00:35 ID:az5/F2GB
>>42
国立病院の給料は病院勤務看護師のなかでは高くも安くも無いと思いますよ
国立病院といっても療要所のようなところから中核基幹病院まで様々なので忙しさは場所によって全然違うと重います。

ちなみに私は救命センターなので他の病棟よりキツイです。
単に忙しさだけでなく全科の疾患や看護を把握していかなければならないし、しかも急性期なので急変する事も多いため予測できるアセスメント能力と迅速な対応が必要です。
血液データなど検査も多く、その結果によって医師の指示もコロコロ変わります。

今は在宅患者が肺炎、尿路感染や脱水等で結構入って来ます。
脳出血や脳梗塞患者も多く、患者30人中15人が体位変換が必要な患者さんです。
そのうち5人がMTで経管栄養をしており、人工呼吸器5台、要吸引患者10人です。
2時間ごと対交して吸引してそのうち何人か下痢や排便していてオムツやシーツ交換していたらあっという間に時間が過ぎます。
医師の指示受け、薬剤の投与、ナーすコール対応、処置、ケア、車椅子介助、検査・手術出し、転棟申し送り、記録などなどもう死にそうです。
こんな状況でも急変起こす患者はいるし、そんな時は地獄です。
長期化した患者は一般病棟に行ってもらいたいのだけど中々そうもいかないみたいで救命センターはいつも満床です
(しかも救急車断れない  鬱だ)

54 : 1[] 投稿日:03/04/29 00:57 ID:az5/F2GB
>>42
>>過労死する人いるってきいたけど
それは国立循環器病院の看護師さんですね、訴訟してるみたいです。
彼女程度の勤務・時間外労働はみんな結構やらされています。
仕事事態もしんどいのですが、仕事以外に委員会や勉強会、研究など時間外勤務が多いのです。
時間外無給活動が精神的にも肉体的にも疲労が蓄積します。
毎年バーンアウトなどで使える看護師が辞めていき
「新人看護師に負担がかかる。それ以上に中堅看護婦に負担がかかる→バーンアウト」
の繰り返しです。(ちなみにベテラン看護婦は体が付いて行けないため肉体的には期待する方が酷でしょう)

看護師は質・数とも不足しており安全・安楽な看護を提供できているとは自信を持っていうことは出来ません。
しかし、過酷な勤務は研修医と比べたら全然ましだと思いますよ。
あの勤務は基地外です。

医療・福祉のマンパワーが圧倒的に足りないと患者・利用者のニーズに答える事は不可能ですよね。
しかしマスコミは医療事故など医療者バッシングの嵐です。

今の私の病棟の状況でしなければならないことがたくさんあるのに、患者の観察ですら十分な時間がありません。
呼吸音や麻痺レベルの細かな観察したいし、カルテで医師の記録や検査データ、看護記録をもっと見て情報収集したいし、問題点見つけて継続的看護したいけど時間が無い!
持続点滴患者の滴下数を合わせるのも結構大変だけど、不穏や痴呆患者は自己抜去して血だらけにするし、抑制したら大声で騒ぐし、鎮静剤使ったら呼吸抑制の危険性あるし、付き添う家族はいないし・・・

厚生省は昨今の医療事故リスクマネジメントとして「確認の徹底と患者に十分な説明をすべき」と言っていますが、そんな時間も人もいないのにそんな事やってたら「ある人は満足かもしれんが他の人は何にも出来ずに死ぬぞ!」と思ってしまします。
患者に対してむかついてしまうときがある

鬱だ

ちなみに国立病院で看護職員になった場合、「医療職2」という俸給になり「国家公務員厚生技官技術職」という身分になります。
はっきり言ってクソ身分であり他の一般公務員より格下です。

それに国立病院は平成16年度から全国で独立法人化が決まっており(国鉄がJRになるようなもの:ちょっと違うけど)医療者にとってますます厳しい環境になっていくことは間違いありません。
生き残れない病院は都道府県や市町村が買い取る事になるでしょう。
また大幅な赤字が増えますね。
それか本当につぶれてしまう病院も出てくるでしょう。
比較的良心的な医療を行ってきた公的病院もこれからは利潤を追求した病院になるしかないのでしょうか・・・

仕事を辞めようか悩んでる人へ

給料が安い、労働環境が悪い、看護師同士の人間関係が悪い…
いろいろな理由から仕事を辞めようか悩んでいる看護師さんは多いと思います。
数年前でしたら「甘えるな!頑張れ!」と言われてしまうでしょうが、今はそんな事ありません。

どんどん転職して悩みを解決すれば良いという風潮になっています。

・看護のお仕事
・ナースではたらこ
・ナース人材バンク

これらが転職して良かった、悩みが解決されたという看護師さんが良く使っていた転職サービスです。

今なら転職祝い金として10万円が貰える求人情報もあります。
どうせいつか転職するならこの機会を利用してみてはどうでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
看護のお仕事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>